翻訳ができないコンテンツ

2017年4月15日 | 森下奈緒

シェアする

shutto翻訳は、以下コンテンツの翻訳には対応できません。

 

① テキスト量が多過ぎるコンテンツ

1ページ内のテキスト量が約30,000文字を超える場合

1ページ内のテキスト量が約30,000文字を超える場合は、shutto翻訳管理画面にページを登録することができないため、shutto翻訳を利用して多言語対応いただくことができません。

 

② 高度なJavaScriptを使っているコンテンツ

shutto翻訳は、お客様サイトでJavaScriptを利用し呼び出している文章の翻訳にも対応しております。ただし、全てのJavaScriptに対応できるわけではなく、JavaScriptの記述方法、サイト側での処理の仕方によっては対応ができない場合があります。特に、prototype.jsにつきましては、他のJavascriptと競合してしまうことから、shutto翻訳では対応しておりませんので、ご利用の際はご調整をお願いいたします。
まずは、無料トライアルでお試しいただき、翻訳が行えない事象が発生しましたら、お問い合わせください。

 

③ 翻訳非対象タグ・属性を使っているコンテンツ

shutto翻訳では一部翻訳対応していないタグがあり、以下のタグを利用しているコンテンツは翻訳対象外となりますのでご注意ください。翻訳できるかどうかは無料トライアルでお試しいただき、ご確認をお願いいたします。

■翻訳対象外のタグ・属性一覧

●タグ
script、noscript、style、object、iframe、code

※iframeに関してはiframeのHTML内にshutto翻訳タグを設置できる場合は、翻訳が可能です。

●属性
stt-ignore、data-stt-ignore

※2018年12月時点

 

④ 翻訳したいURLが全角文字の場合

shutto翻訳ではシステム上問題が起きないようにURLの正規化を行っています。この正規化により、全角のURLを半角に置換して取り扱っているため、存在するサイトと登録されているURLが異なってしまい、翻訳ができない仕様となっております。そのため、shutto翻訳をご利用いただく場合は、WEBサイトをご調整いただくことをお願いしておりますので、ご確認をお願いいたします。

 

ライター

2010年株式会社イー・エージェンシーにWEBディレクターとして入社。現在は、スマホ変換サービス「shutto」、Webサイト多言語化サービス「shutto翻訳」の企画・開発をしています。

ご利用まではカンタン3ステップ

  • STEP 1

    アカウント登録

  • STEP 2

    翻訳設定

  • STEP 3

    公開

30日間無料トライアルで
いますぐあなたのサイトを多言語対応しましょう。

03-4334-9096

受付:10:00〜17:00(土日祝休)