機能一覧

■ 翻訳方法

    

自動翻訳

翻訳システムによって、Webページのテキストを全て自動翻訳することができます。
自動翻訳の詳しい説明はこちら

プロ翻訳

管理画面から、ネイティブの翻訳者に翻訳依頼をすることで外国人にも伝わる文章を作成することができます。
依頼費用は別途必要です。
プロ翻訳の詳しい説明はこちら

セルフ編集

自動翻訳、プロ翻訳適用後のテキストを、編集画面から編集することができます。
テキストの編集だけではなく、画像置換も行えます。
セルフ編集の詳しい説明はこちら

■ 便利機能

    

画像置換

元言語の画像を編集画面から多言語サイト用の画像に置換することができます。多言語サイト用の画像は、サイトオーナー様にあらかじめご用意いただきます。

言語切り替えバー 表示位置変更

多言語対応後に表示される言語切り替えバーの表示位置を調整することができます。

デバイスプレビュー

各デバイス(PC、タブレット、スマートフォン)ごとの多言語対応後のサイトの表示を編集画面から確認することができます。

ブラウザプレビュー

Google Chromeの機能拡張ツールを使うことで、shutto翻訳の導入タグをWebサイトに入れなくても実際のブラウザで翻訳設定後の表示内容を確認することができます。
Google Chrome 機能拡張ツールのダウンロードはこちら

辞書登録(準備中)

商品名、住所などの固有名詞をあらかじめ管理画面から登録することで、誤訳を防ぐことができる機能です。

 
 

    

ページの自動登録

管理画面から翻訳対象ページを1ページずつ登録せずに、shutto翻訳導入タグをWebサイトに挿入するだけで自動的にページ登録をすることができます。大規模サイトなど、ページ数の多いサイトの多言語対応に便利な機能です。
ページ自動登録機能の設定方法はこちら

更新テキストの自動反映

Webサイトで更新されたテキストを、多言語対応ページでも自動翻訳を行い、自動反映させることができる機能です。テキストが更新されるたびに編集画面から翻訳設定を行う手間が省けるので、運用が楽になります。
ページテンプレート設定機能の設定方法はこちら

ページテンプレート設定

1設定で複数ページの翻訳設定を適用することができます。パラメータ違いの同一ページを同じページ設定として適用したり、正規表現を記述することでページ設定が適用される条件を細かく指定できるため、ECサイトなどの商品一覧ページや詳細ページなどの翻訳設定においても簡単にページの管理、設定が行えるようになります。
ページテンプレート設定機能の設定方法はこちら

海外向けSEO対策(準備中)

多言語対応したページを海外向け検索エンジンにインデックスさせるためのSEO対策機能です。

要素変更・削除(準備中)

不要な要素を削除したり変更することで、多言語対応ページのレイアウトを整えるための機能です。

ご利用まではカンタン3ステップ

  • STEP 1

    アカウント登録

  • STEP 2

    翻訳設定

  • STEP 3

    公開

多言語コミュニケーションをもっと簡単に
まずは無料アカウント登録から