機能一覧

2017年3月26日 | 森下奈緒

シェアする

■ 翻訳方法

    

自動翻訳

翻訳システムによって、Webページのテキストを全て自動翻訳することができます。
自動翻訳の詳しい説明はこちら

プロ翻訳

管理画面から、ネイティブの翻訳者に翻訳依頼をすることで外国人にも伝わる文章を作成することができます。
依頼費用は別途必要です。
プロ翻訳の詳しい説明はこちら

セルフ編集

自動翻訳、プロ翻訳適用後のテキストを、編集画面から編集することができます。
テキストの編集だけではなく、画像置換も行えます。
セルフ編集の詳しい説明はこちら

■ 便利機能

    

画像置換

元言語の画像を編集画面から多言語サイト用の画像に置換することができます。多言語サイト用の画像は、サイトオーナー様にあらかじめご用意いただきます。

言語切り替えバー 表示位置変更

多言語対応後に表示される言語切り替えバーの表示位置を調整することができます。

言語切り替えメニュー デザインカスタマイズ

多言語対応後に表示される言語切り替えメニューをお客様のお好みのデザインでウェブサイト内に設置することができます。
言語切り替え表示のデザインカスタマイズ方法はこちら

デバイスプレビュー

各デバイス(PC、タブレット、スマートフォン)ごとの多言語対応後のサイトの表示を編集画面から確認することができます。

ブラウザプレビュー

Google Chromeの機能拡張ツールを使うことで、shutto翻訳の導入タグをWebサイトに入れなくても実際のブラウザで翻訳設定後の表示内容を確認することができます。
Google Chrome 機能拡張ツールのダウンロードはこちら

ユーザー辞書登録

商品名、住所などの固有名詞をあらかじめ管理画面から登録することで、誤訳を防ぐことができる機能です。お手持ちの翻訳データを、CSV形式で一括アップロードいただくこともできます。

海外SEO機能

多言語対応したページを海外向け検索エンジンにインデックスさせるためのSEO対策機能です。
海外SEO機能の利用方法はこちら

 

    

ページの自動登録・更新テキスト自動反映機能

ページの自動登録・更新テキスト自動反映機能を併用することで、新しく作成したページや更新されたテキストをshutto翻訳の管理画面に自動登録し、リアルタイムにテキストを機械翻訳し翻訳文を反映させることができます。
あらかじめshutto翻訳のタグをウェブページ内に挿入しておくだけで、CMSなどで自動生成されたページや、同一ページ内で更新されたテキストについてもリアルタイムに機械翻訳を反映できるため、同一ページに複数の言語が混在表示されたり、都度管理画面から翻訳設定をする手間を省くことができます。

– ページ自動登録機能

ページ自動登録機能では、管理画面から翻訳対象ページを1ページずつ登録せずに自動的にページ登録をすることができます。

ページ自動登録機能の設定方法はこちら

– 更新テキストの自動反映機能

更新テキストの自動反映機能では、Webサイト上で更新されたテキストをshutto翻訳側で探知し、リアルタイムに機械翻訳結果を反映することができます。

更新テキストの自動反映方法はこちら

ページテンプレート設定

1設定で複数ページの翻訳設定を適用することができます。ビジネスプラン以上では、設定するURLにおいてパラメータ以下を除外もしくは包含する設定ができるので、簡単にページの管理、設定が行えます。
さらに、エンタープライズプラン以上では、正規表現を使った記述することが可能となります。そのため、ページ設定が適用される条件を細かく指定でき、パラメータだけでは対応できなかった条件で翻訳設定を適応することが可能となります。
ページテンプレート設定機能の設定方法はこちら

コンテンツ編集機能

管理画面から対象のページのコンテンツを編集することができます。CSSとHTMLを編集・追加することができるので、単語数などの関係で崩れてしまったレイアウトや翻訳したページのリンク先の変更をスムーズに編集対応することができます。
コンテンツ編集機能の利用方法はこちら

 

ライター

2010年株式会社イー・エージェンシーにWEBディレクターとして入社。現在は、スマホ変換サービス「shutto」、Webサイト多言語化サービス「shutto翻訳」の企画・開発をしています。

ご利用まではカンタン3ステップ

  • STEP 1

    アカウント登録

  • STEP 2

    翻訳設定

  • STEP 3

    公開

いまだけ30日間無料トライアル実施中!
いますぐあなたのサイトを多言語対応しましょう。