自動翻訳・プロ翻訳・セルフ翻訳とは

2017年3月20日 | 森下奈緒

シェアする

shutto翻訳には、翻訳システムによる「自動翻訳」、プロに翻訳を依頼する「プロ翻訳」、サイトオーナーがテキスト編集と画像置換を行う「セルフ翻訳」機能の3つの翻訳方法があります。自動翻訳、プロ翻訳、セルフ翻訳を組み合わせてテキストと画像を多言語サイト用に変換することで、コストをかけずに高品質な翻訳サイトを作成することができます。

無料翻訳システムによる翻訳のことを「自動翻訳」と言います。自動翻訳により、従来の多言語サイトの制作に比べ簡単に翻訳作業を行うことができます。shutto翻訳でページ登録を行うと、自動翻訳が自動で全テキストに適用されるので、作業時間を短縮することが可能です。
ただし、コピー文言や企業理念など文章によっては希望とする翻訳が行われない可能性があります。そのため、「プロ翻訳」「セルフ翻訳」をあわせて利用するのが理想的です

自動翻訳でできること

テキストの機械翻訳

自動翻訳はこんな方におすすめ

コストをかけずに、とりあえず文字だけでもサイトを多言語対応したい。

shutto翻訳の管理画面上から、テキストをプロの翻訳者へ翻訳依頼を行うことができます。shutto翻訳では、パートナー企業様によるクラウド翻訳サービスを提供しているので、自動翻訳では難しいコピーの翻訳や企業独自の翻訳を希望する場合等に、ご活用いただけます。また、翻訳依頼、支払い、確認、ウェブサイトへの公開までのフローが管理画面内でシームレスに行えるので、作業・調整コストを大幅に削減することができます。

プロ翻訳でできること

プロフェッショナルによるテキストの翻訳 ※画像はALT文のみ翻訳可能

プロ翻訳はこんな方におすすめ

外国語力に自信がないけれど、ネイティブの方にも伝わるようにしっかりサイトを多言語対応したい。

自動翻訳をもとに、サイトオーナーがテキスト編集と画像の置換を行うことができます。ページのプレビュー画面を確認しながら、テキスト・画像をその場で調整することができるので、翻訳作業、ウェブサイトへの投入作業、レイアウト調整作業を一度にその場で行うことができ作業の手間を省くことができます。

セルフ翻訳でできること

テキストの編集・多言語用画像の置換

セルフ翻訳はこんな方におすすめ

自分で翻訳・画像編集を行うことで、コストを抑えてしっかりサイトを多言語対応したい。

ライター

2010年株式会社イー・エージェンシーにWEBディレクターとして入社。現在は、スマホ変換サービス「shutto」、Webサイト多言語化サービス「shutto翻訳」の企画・開発をしています。

ご利用まではカンタン3ステップ

  • STEP 1

    アカウント登録

  • STEP 2

    翻訳設定

  • STEP 3

    公開

30日間無料トライアルで
いますぐあなたのサイトを多言語対応しましょう。