shutto翻訳を導入する際の注意点について

2020年10月13日 | 吉田愛理

シェアする

今回は、shutto翻訳を導入するうえで、注意したいことについてご案内します。基本的には、どんなサイトでも利用することが可能なshutto翻訳ですが、サイトの構造によっては翻訳が行えないといった場合もあるため、利用する前に確認してみてください。
それでは、shutto翻訳を導入する際の注意点について見ていきましょう。

 

 

翻訳できないコンテンツ

shutto翻訳では、静的ページや動的ページにかかわらず、Javascriptタグを入れることができるサイトはすべて翻訳することが可能となっています。しかし、一部翻訳ができないコンテンツがあるのをご存知でしょうか。「翻訳ができないコンテンツ」のページでもご紹介しているのですが、主に4つの場合が考えられます。

<翻訳ができないコンテンツ>
1.1ページ当たりのテキスト量が多すぎるコンテンツ
2.高度なJavascriptを利用しているコンテンツ
3.翻訳非対象タグ・属性を使っているコンテンツ
4.翻訳したいURLが全角文字を使っている場合

shutto翻訳では、上記のいずれかに該当する場合、shutto翻訳のタグと導入サイトに使われているJavascriptタグが競合し、翻訳ができない場合が発生することがあるため、注意が必要です。
そのようなことを防ぐためにも、導入前にできる限り無料トライアルを利用し翻訳が問題なく行うことができるサイトであるかを確認の上で、導入検討を行いましょう。

 

ページカウントの方法について

次に、注意したいことは、「ページのカウント方法」です。shutto翻訳では、ページ数によって導入するプランが異なっており、ページURL数がそれにあたります。そのため、ページURLが異なる場合は、それぞれを1ページとしてカウントしています。また、クエリパラメータが付与されているURLページについては、基本設定では同一ページとみなしているので、ページ数のカウントの仕方にご注意ください。
ページ数が1ページ異なるだけで、翻訳対象であるページの翻訳が行われずに、想定していた料金での利用ができないといったこともあるため、事前に確認しておくことが大切です。

 

マイページ、カートページ等の認証ページの翻訳について

その他にも、サイトによっては、マイページやカートページなど、認証が必要なサイトを翻訳したいといった場合がありますが、この際も注意が必要です。マイページやカートページは、通常認証が必要なページとなっていることが多く、クローラーがアクセスできないページになるため、shutto翻訳にページ登録するだけでは翻訳(翻訳編集)できない仕様となっています。
そのため、Googlechromeの拡張ツールにて提供しているshutto翻訳の拡張機能をダウンロードした上で、認証ページを登録することが必要です。拡張機能を使って登録を行うと、ページがHTMLページとして登録され、認証された状態の画面が表示されるので、翻訳編集をすることが可能となります。

 
 

会員情報等の個人情報について

基本的にshutto翻訳では、Javascriptタグを設置することができれば、導入することが可能となっていますが、導入するサイトの状況によってはa href=”/beginners/cannotuse/”>「翻訳できないコンテンツ」が存在します。今回はその内容をご紹介しましたが、実際のお客様から導入の途中に「翻訳ができない」といったお問い合わせをいただくこともありますので、事前に確認を行うようお願いいたします。
shutto翻訳では、無料トライアルも用意していますので、ぜひご活用いただければと思います。

 

まとめ)事前に注意点を確認してshutto翻訳を導入しよう

今回は、翻訳ツールの利用を検討する上で、知っておきたい基礎知識についてご紹介しました。翻訳ツールといっても、数多くのツールがありますが、shutto翻訳では、基本的にJavascriptを利用した翻訳を行っているため、簡単に導入することができるのが特徴となっています。また、SaaSツールであることから安価に翻訳を行うことが可能となっているので、翻訳のコストを抑えたい、簡単に翻訳を行いたいといったご要望をお持ちの方は、ぜひご検討いただければと思います。
その他、検討する際には、海外SEOや海外検索エンジン、Googleポリシーといった事柄についても注意していただき、あらゆる方向から検討してみるとよいでしょう。
shutto翻訳では、30日間の無料トライアルを用意しているので、上記のshutto翻訳の仕組みや利用用途を理解していただき、実際にWEBサイトの翻訳を試してみてください。

 
 

WEBサイト翻訳をぜひお試しください!

Webサイト翻訳・多言語化対応ツール「shutto翻訳」なら最短3分で多言語化。
自動翻訳・プロ翻訳・セルフ編集機能を組み合わせれば、さらに高品質にインバウンド対応。
ただいま30日間お試しOKの無料トライアルも実施中!
あなたのサイトも今すぐ多言語化をお試しください。

30日間無料トライアル実施中!
今すぐサイトの多言語化をお試しください!

ライター

shutto翻訳のサービスサポート担当。 サポートをする傍ら、企画開発に携わり、shutto翻訳がお客様に使いやすいツールとしてご利用いただけるよう、日々奮闘しています。

ご利用まではカンタン3ステップ

  • STEP 1

    アカウント登録

  • STEP 2

    翻訳設定

  • STEP 3

    公開

30日間無料トライアルで
いますぐあなたのサイトを多言語対応しましょう。

03-4334-9096

受付:10:00〜17:00(土日祝休)