ダイワロイヤルホテルシティ株式会社様 導入事例

2019年6月24日 | 池内

シェアする

ダイワロイヤルホテルシティ株式会社様にshutto翻訳を導入いただきました

全国各地のホテル運営業を営むダイワロイヤルホテルシティ株式会社様にshutto翻訳を導入いただきました。
サービスサイトに機械翻訳とセルフ翻訳、辞書登録機能の他、海外検索エンジン対応設定やスタッフ管理機能をご利用いただいております。

 

会社名・サービス名
ダイワロイヤルホテルシティ株式会社
URL
https://www.daiwaroyalhotel.jp/en/
対応言語
英語 ⇒ 韓国語/中国語(繁体・簡体)/
スペイン語/フランス語/イタリア語/ロシア語/ドイツ語
サービス内容
ホテル運営業務
お話を伺った方
WEB・広告宣伝部 山田 泰久様

 

海外からの集客拡大に向けた多言語対応に、翻訳システムは必須でした

- shutto翻訳の導入目的や導入前の課題を教えてください。 -

インバウンド(特にFIT)の集客拡大に向けて弊社ホテルの情報、魅力を各国に伝えるため、導入を決めました。
特に今回導入したGRANDE京都では、9ヵ国語に対応するホテルと謳っているため、翻訳システムの利用は必須と考えておりました。

導入前の課題としては、自動翻訳の精度は、まだまだだと感じており、それが懸念点でした。
弊社では、英語サイトは翻訳システムなしで作成し、英語から各言語に翻訳する仕様にしていますが、
英語→他言語でもやはり翻訳の精度はそれほど高くないと各国のネイティブから報告を受けており、
やはり自動翻訳の精度については検討の余地があると感じています。おそらく、地名、慣用語、成句などに対し、
正しい翻訳が判断できず翻訳精度が下がってしまうのではないかと思います。
また営業的な視点からは、日本語のキャッチコピーが、そのまま他国の方に響くのか、意味が伝わるのか、
そもそもキャッチコピーが必要なのか不明であり、それについても課題となっておりました。

 

制作会社の方からshutto翻訳をご紹介いただきました

- shutto翻訳を知ったきっかけを教えてください。 -

WEBサイトの制作会社からのご紹介です。

 

決め手は費用と納期です。

- shutto翻訳の導入を決定したポイントは何ですか? -

費用面ならびに納期面から導入を決定しました。

 

- shutto翻訳の導入で、どのような効果がありましたか? -

導入後すぐなので、具体的な効果は見えていません。

 

- 今後shutto翻訳に期待することはありますか? -

サブドメインへの対応に期待しています。

 

山田様、ご協力いただきありがとうございました。今後もshutto翻訳では、機能改善に努めてまいります。

 

現在、shutto翻訳では30日間無料で試せる無料トライアルを実施しています。
今すぐあなたのサイトも多言語化しませんか?

30日間無料トライアル実施中
いますぐサイトを多言語化する

ライター

shutto翻訳サービスサポート担当。一意奮闘、サポートや開発業務に取り組んでまいります。ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。

ご利用まではカンタン3ステップ

  • STEP 1

    アカウント登録

  • STEP 2

    翻訳設定

  • STEP 3

    公開

30日間無料トライアルで
いますぐあなたのサイトを多言語対応しましょう。