セルフ翻訳と辞書登録機能の違いについて

2018年6月28日 | 吉田愛理

シェアする

テキストの翻訳方法として、「セルフ翻訳」と「辞書登録機能」があります。似ているようで異なるそれぞれの翻訳機能の違いをご紹介いたします。

下記をご確認いただき、それぞれの特徴を踏まえ、ご利用ください。

セルフ翻訳とは

自動翻訳、プロ翻訳後のテキストをもとに、サイトオーナーがテキスト編集と、画像の置換を行うことができます。ページのプレビュー画面を確認しながら、テキスト・画像をその場で調整することができるので、翻訳作業、ウェブサイトへの投入作業、レイアウト調整作業を一度にその場で行うことができ作業の手間が省けます。

辞書登録機能とは

商品名、会社名、住所、名前等の固有名詞をあらかじめ辞書登録を行うことで、自動翻訳による誤訳を防ぎ正しい翻訳内容をユーザーに提供することができます。
※あくまで単語を正しく変換する機能となります。アルファベットを1文字ずつ登録したり、文章を登録すると、期待しない挙動をする場合がございますので、ご注意ください。
※詳しくは、こちらをご確認ください。

 

両者の違い

文章全体が(セルフ翻訳で編集した/辞書機能で登録した)単語と完全に一致した場合は、セルフ翻訳と辞書登録で同じ翻訳の挙動となります。しかし、その単語が他の文章の一部として含まれている場合は挙動が異なるため、ご利用の際には注意が必要となります。

■例えば…「クリスマス」を「X’mas」としたい場合

■セルフ翻訳を利用した場合の挙動

「今日はクリスマスです。」という文章をセルフ翻訳した場合、
「Today is Christmas.」という文章は「 Today is X’mas. 」と変更ができ、
「今日はクリスマスです。」という文章すべてが「 Today is X’mas. 」と翻訳が行われます。
しかし、別の文章で「今日はクリスマスイブです。」という文章(セルフ翻訳は未対応)があった場合は、
「今日はクリスマスです。」に該当しないため「 Today is X’mas Eve. 」ではなく
Today is Christmas Eve. 」と翻訳が行われます。

 

■辞書登録機能を利用した場合の挙動

辞書登録を利用して「クリスマス」を「X’mas」と変更している場合、
「今日はクリスマスです。」という文章は「 Today is X’mas. 」と変換され、
「クリスマス」に該当する単語すべてが「X’mas」と変換されます。
別の文章で「今日はクリスマスイブです。」という文章があった場合は、
Today is X’mas Eve. 」と翻訳が行われます。

ライター

shutto翻訳のサービスサポート担当。 サポートをする傍ら、企画開発に携わり、shutto翻訳がお客様に使いやすいツールとしてご利用いただけるよう、日々奮闘しています。

ご利用まではカンタン3ステップ

  • STEP 1

    アカウント登録

  • STEP 2

    翻訳設定

  • STEP 3

    公開

いまだけ30日間無料トライアル実施中!
いますぐあなたのサイトを多言語対応しましょう。