警告カラムの表示について

2019年7月2日 | 池内 百音

シェアする

警告カラムとは

何らかの理由により、翻訳内容を反映(表示)できない事象をshutto翻訳側で検知した場合にダッシュボード上に表示される列を指します。

表示マークとポップアップ

事象を検知した場合、!(エクスクラメーションマーク)でお知らせします。
また、「!(エクスクラメーションマーク)」をクリックすると、事象をポップアップにてお知らせしますので、この内容について対応もしくは対応のご検討をお願いいたします。

<ポップアップ例>

 

<カラム表示項目について>

■導入タグの確認機能

手動によるページ登録(「単一ページ登録」や「CSV一括登録」)を行い、かつ、下記条件に当てはまる場合、該当ページの警告カラム内に!(エクスクラメーションマーク)が表示されます。

【表示条件】
 ・翻訳対象ページに導入タグが設置されていない
 ・導入タグは設置されているが、shutto翻訳管理画面にページを登録後、対象ページにアクセスがない

■注意点

・本機能は、2019年6月25日以降に登録されたページが対象となります。
 それ以前に登録いただいたページには遡及いたしませんのでこの点ご了承ください。
・本機能は、翻訳対象ページにアクセス後、反映までに数分~程度お時間をいただく場合があります。
・「自動ページ登録」機能が有効の場合には、導入タグを検知したうえでshutto翻訳管理画面上にページが登録されるため表示はされません。
・「Google Chrome拡張ツール」にてページ登録を行った場合、導入タグの翻訳有効/無効設定に関わらず表示されます。
・以前にshutto翻訳管理画面上に登録をしていたページであっても、一度削除後、再度登録された場合には、翻訳対象ページにアクセスがあるまで表示されます。

※2019年6月現在

ライター

shutto翻訳サポート担当。一意奮闘、サポートならびに開発業務に取り組んでまいります。ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。

ご利用まではカンタン3ステップ

  • STEP 1

    アカウント登録

  • STEP 2

    翻訳設定

  • STEP 3

    公開

30日間無料トライアルで
いますぐあなたのサイトを多言語対応しましょう。