東芝ロジスティクス株式会社様導入事例

2020年1月17日 | 吉田愛理

シェアする

東芝ロジスティクス株式会社様にshutto翻訳を導入いただきました

東芝グループでの物流業務によって蓄積されたノウハウと情報産業をリードする技術力の高さによって、様々な物流サービス、ソリューションを提供している東芝ロジスティクス株式会社様にshutto翻訳を導入いただきました。
コーポレートサイトにて、機械翻訳とセルフ翻訳、辞書登録機能をご利用いただいております。

 

会社名・サービス名
東芝ロジスティクス株式会社
URL
https://www.toshiba.co.jp/logi/
対応言語
日本語 ⇒ 英語
サービス内容
物流サービス、ソリューション
担当者
東芝ロジスティクス株式会社
加藤 様

 

英語中国語のそれぞれのメンテナンスの工数が課題でした

- shutto翻訳の導入目的や導入前の課題を教えてください。 -

従来のHPでは、英中と夫々ページを設けていましたが、翻訳、メンテナンスの工数がかかっていたので、社外ホームページをリニューアルにするにあたり、自動翻訳ツールの導入を検討しました。

 

Web制作会社様経由で翻訳ツールにたどり着きました

- shutto翻訳を知ったきっかけを教えてください。 -

最初はSEO対策でスマホ向けサイトの構築を検討していた際に、定期的に情報共有していたWeb制作会社より、現在のPCページを簡単にスマホ対応できるツールとして紹介されshuttoを知りました。しかしながら、スマホ対応はレスポンシブ化で構築することになったため、次の課題である翻訳で悩んでいたところ、別のルートからshutto翻訳を紹介され、翻訳も手掛けていることを知り導入の検討を開始しました。

 

簡単な導入・メンテナンスと運用の負荷軽減、そしてカスタマイズできることがポイントでした

- shutto翻訳の導入を決定したポイントは何ですか? -

簡易に導入ができること、メンテナンス、運用も負荷にならずにできるポイントです。特にUIでページ単位にリンクを切り替えることが出来たり、カスタマイズが可能なことも導入のポイントです。

 

微調整のみでの対応でよくなり、翻訳の工数を削減することができました

- shutto翻訳の導入で、どのような効果がありましたか? -

まず翻訳の工数が減りました。従来は一から翻訳していたので時間がかかっていましたが、shutto翻訳である程度翻訳されるので微修正の工数だけに収まりました。

 

翻訳の精度の向上に期待しています。業種ごとの翻訳があると便利ですね

- 今後shutto翻訳に期待することはありますか? -

もう少し英訳の精度が上がるといいと思います。業種分野ごとの英訳もあるとさらに精度が上がると思います。

 
 

東芝ロジスティクス株式会社 加藤様、インタビューにお答えいただきありがとうございました。
弊社としても、さらに喜んでいただける便利な機能やサービスを提供出来るよう尽力してまいります。

現在、shutto翻訳では30日間無料で試せる無料トライアルを実施しています。
今すぐあなたのサイトも多言語化しませんか?

30日間無料トライアル実施中
いますぐサイトを多言語化する

ライター

shutto翻訳のサービスサポート担当。 サポートをする傍ら、企画開発に携わり、shutto翻訳がお客様に使いやすいツールとしてご利用いただけるよう、日々奮闘しています。

ご利用まではカンタン3ステップ

  • STEP 1

    アカウント登録

  • STEP 2

    翻訳設定

  • STEP 3

    公開

30日間無料トライアルで
いますぐあなたのサイトを多言語対応しましょう。

03-4334-9096

受付:10:00〜17:00(土日祝休)