ページ自動登録機能の設定方法

2017年8月21日 | 森下奈緒

シェアする

  

ページ自動登録機能とは

shutto翻訳導入タグをWebサイトに挿入するだけで、管理画面から翻訳対象ページを1ページずつ登録せずに自動的にページ登録をすることができます。大規模サイトなど、ページ数の多いサイトの多言語対応に便利な機能です。
ビジネスプラン、エンタープライズプランのみご利用いただけます。

仕様について

shutto翻訳導入タグが挿入されていて、かつ管理画面から自動登録機能を有効にしている対象ページに対し、ユーザーがブラウザで対象ページにアクセスすると自動的にshutto翻訳管理画面に対象ページが登録されます。

1. 管理画面の設定を行う

① サイト設定画面で、自動公開・自動ページ登録の「変更」ボタンをクリックします。

② 「アクセスがあったページを自動登録する」にチェックします。

③ 自動登録するページの条件を指定します。

「サイト全体」を選択した場合は、shutto翻訳導入タグが埋め込まれている全Webサイト全ページがページ自動登録の対象となります。「URLを指定」を選択した場合は、指定したページのみがページ自動登録の対象となります。翻訳したいページが限られている場合は、「URLを指定」を選択しましょう。

④ URLを指定する場合は、対象ページのURLを入力します。URLは複数選択可能です。

⑤ 「変更」ボタンをクリックします。

 

2. 管理画面に対象ページが自動登録されることを確認する

① 1 で設定した対象ページにブラウザでアクセスします。

この際、対象ページにshutto翻訳導入タグが入っていることを確認してください。導入タグが入っていないとページ自動登録機能が適用されません。

② 管理画面に1で設定した対象ページが登録されていることを確認します。

ライター

2010年株式会社イー・エージェンシーにWEBディレクターとして入社。現在は、スマホ変換サービス「shutto」、Webサイト多言語化サービス「shutto翻訳」の企画・開発をしています。

ご利用まではカンタン3ステップ

  • STEP 1

    アカウント登録

  • STEP 2

    翻訳設定

  • STEP 3

    公開

多言語コミュニケーションをもっと簡単に
まずは無料アカウント登録から