単一設定:ページ設定機能の設定方法

2017年8月22日 | 森下奈緒

シェアする

単一設定:ページ設定機能とは

ページ毎に細かく設定を適用することができます。
ページ設定が適用される条件の指定やタグの選択、利用言語の有効・無効の選択などが可能となります。

該当箇所:ダッシュボードのページ設定内の「設定」リンク

<単一設定:ページ設定機能について>

①ページURL
登録されているURLが表示されます。

②海外SEO機能
海外SEO機能の有効/無効を選択することができます。
※海外SEO機能を「有効」にしている場合に表示されます。

③ページ名
ページ毎のページ名が自動で登録されています。変更することも可能です。

④タグを選択
新規のタグを作成することができます。既存のタグを設定することも可能です。

⑤言語の有効/無効設定
利用している言語が表示されます。それぞれ有効/無効を選択することで表示非表示を選択することができます。
例えば、英語/中国語(簡体)/中国語(繁体)をご利用の場合、中国語(簡体)のみを無効にし、サイトに表示しない選択をすることができます。

 

<ページ設定の適用条件について>

パラメータ違いの同一ページを同じページ設定として適用することができ、ページ設定が適用される条件を指定することができます。

ページ設定の適用条件には、以下の2つの設定方法があります。

A. URLが一致(クエリパラメータを除く):?以降を除いたURLが一致

クエリパラメータを除いたページURLが一致する場合のみページ設定が適用されます。
デフォルトではこの設定が適用されています。

B. URLが一致(クエリパラメータを含む):?以降を含めたURLが一致

?以降のクエリパラメータが異なる場合でも、同一のページ設定として登録します。
広告設定で一つのページURLに複数のパラメータを割り振っている場合や、ECサイトで一つのページに対しユーザ毎に固有のパラメータを割り振っている場合にこの設定を適用することにより、一つのページとして認識されるため、ページの管理が行いやすくなります。

ライター

2010年株式会社イー・エージェンシーにWEBディレクターとして入社。現在は、スマホ変換サービス「shutto」、Webサイト多言語化サービス「shutto翻訳」の企画・開発をしています。

ご利用まではカンタン3ステップ

  • STEP 1

    アカウント登録

  • STEP 2

    翻訳設定

  • STEP 3

    公開

いまだけ30日間無料トライアル実施中!
いますぐあなたのサイトを多言語対応しましょう。