導入サイトで翻訳が実行されない場合

2019年3月14日 | 吉田愛理

シェアする

導入サイトにて翻訳が実行されない場合、以下の5点についてご確認ください。

 

■確認項目について

① 管理画面に該当のページが登録されているか

shutto翻訳では、翻訳が実行される条件として、管理画面にページが登録されていることが翻訳条件となります。ダッシュボード上のURL検索およびページ名検索、もしくはタグでの絞り込み機能にてご確認ください。

 

② shutto翻訳タグが導入サイトに設置されているか

shutto翻訳では、①の管理画面へのページ登録に加え、shutto翻訳タグが設置されていることが翻訳条件となります。タグが該当ページに設置されているか、ご確認をお願いいたします。導入タグの埋め込み方法はこちらをご確認ください。

 

③ 該当ページが「翻訳公開」となっているか

該当ページの翻訳公開が公開されておらず「未対応」となっている可能性があります。
※未対応の場合、ダッシュボード上のページの右側に「未対応マーク」が表示されます。
翻訳公開については、管理画面のダッシュボード上から「翻訳を公開」を行い、対応をお願いいたします。
詳しくは、一括設定:複数選択機能についての<複数選択機能について>「②翻訳を公開」をご確認ください。

 

④ 該当ページの利用言語の表示設定が「有効」となっているか

該当ページの利用言語の表示設定が「無効」となっている可能性がございます。管理画面のダッシュボード上の設定から「有効」にご変更をお願いいたします。
詳しくは、一括設定:複数選択機能についての<一括ページ設定について>「④言語の有効/無効設定:」をご確認ください。

 

⑤ 互換モードおよび互換性表示を行っているか

shutto翻訳では互換モードおよび互換性表示を行っている場合、翻訳対応を行っておりません。そのため、互換モードおよび互換性表示の設定を行っている場合、言語切替バーが表示されないなど、予期せぬ挙動をする場合がございます。

※特にIEでの互換性表示の確認および設定方法について

1.IEを開き、メニューバーで[ツール]をクリックして、表示されるプルダウンメニューを開く。
2.メニューから[互換表示設定]を選択し、以下の項目にチェックが入っている場合、すべての項目のチェックを外す。

・「すべてのWebサイトを互換表示で表示する」※バージョンによって表示がない場合もあります。
・「イントラネット サイトを互換表示で表示する」
・「Microsoft 互換性リストの仕様」

3.「互換表示に追加したWebサイト」にshutto翻訳を導入するサイトの記載がある場合は削除する。

参考:外部リンク「Internet Explorer の互換表示を理解する」

また、互換性表示タグが設置されている場合にも、shutto翻訳は動作しないことを確認しております。上記の項目を確認いただいた上で、翻訳が実行されないようであれば、<meta http-equiv=”X-UA-Compatible” content=”任意の設定内容”>
のようなタグが設置されているかどうか、ご確認をお願いいたします。設置されている場合は、タグを削除対応をお願いいたします。

※上記に当てはまらないご質問もしくはご不明な場合は、お問い合わせをお願いいたします。

 

ライター

shutto翻訳のサービスサポート担当。 サポートをする傍ら、企画開発に携わり、shutto翻訳がお客様に使いやすいツールとしてご利用いただけるよう、日々奮闘しています。

ご利用まではカンタン3ステップ

  • STEP 1

    アカウント登録

  • STEP 2

    翻訳設定

  • STEP 3

    公開

30日間無料トライアルで
いますぐあなたのサイトを多言語対応しましょう。