【仕様変更】ページ登録・設定時の仕様を変更いたしました

2018年3月27日 | yoshidaeri

シェアする

いつもshutto翻訳をご利用いただきありがとうございます。

2018年3月27日(火)より、以下の通りページ登録・設定時の仕様を変更いたしましたのでご案内いたします。

1. www有無・SSL(https)有無のURL統一設定変更について

<これまで>

www有無やSSL(https)有無のURLごとにウェブサイト上にコンテンツが存在する場合、shutto翻訳のページ設定においてもそれぞれ翻訳文と画像を設定する必要がありました。

<これから>

www有無やSSL(https)有無のURLに関わらず、どのコンテンツの場合でも一度の設定で同じ翻訳文と画像設定を反映することができるようになりました。

 

2. クエリパラメータの設定変更について

<これまで>

クエリパラメータによってぺージ内容が大幅に変わる場合に備え、管理画面上のページ設定画面でページごとにクエリーパラメータ別のURLを登録することができました。

<これから>

上述のページ設定画面での個別設定に加え、サイト全体でクエリーパラメータによりページ内容が変わる場合に、自動公開・自動ページ登録設定画面で、クエリーパラメータの一括設定が行えるようになりました。※初期のページ設定適用条件は、「クエリパラメータを除いたURL」となります。

 

3. 正規表現による設定変更について

<これまで>

URLが正規表現で入力した値と一致した場合のみページ設定を適用させる機能を、ビジネスプラン以上をご利用中のお客様に提供していました。

<これから>

エンタープライズプランをご利用中のお客様のみご利用いただくことができるようになります。

 

提供開始日時

2018年3月27日(火) 15:00~

対象プラン

全プランご利用中のお客様(無料トライアル/エントリープラン/ビジネスプラン/エンタープライズプラン)

 

今後もますます便利な機能をリリースしてまいります。
引き続きshutto翻訳をどうぞ宜しくお願いいたします。

ライター

ご利用まではカンタン3ステップ

  • STEP 1

    アカウント登録

  • STEP 2

    翻訳設定

  • STEP 3

    公開

多言語コミュニケーションをもっと簡単に
まずは無料アカウント登録から

shutto翻訳をお客様に提案しませんか?
販売代理店募集中