株式会社シンクスコーポレーション様 導入事例

2019年2月15日 | 吉田愛理

シェアする

株式会社シンクスコーポレーション様にshutto翻訳を導入いただきました

国内外にアルミニウム、ステンレス等の非鉄金属材料を提供している株式会社シンクスコーポレーション様にshutto翻訳を導入していただきました。コーポレートサイトのリニューアルにあたり、セルフ翻訳、辞書登録機能、自動ページ登録・公開機能をご利用いただいております。

 

会社名・サービス名
株式会社シンクスコーポレーション
URL
http://www.shinx-corp.co.jp/
対応言語
日本語 ⇒ 英語
サービス内容
非鉄金属卸
お話を伺った方
海外営業部 齋藤健太様

 

ホームページ等を活用した英語での情報提供、PRの質の向上が大きな課題でした

- shutto翻訳の導入目的や導入前の課題を教えてください。 -

弊社はアルミニウム、ステンレス等の非鉄金属材料を提供しており、我々海外営業部では主にASEAN圏内を中心とした海外顧客に対する材料販売を行っております。その中でホームページ等を活用した英語での情報提供、PRの質の向上が大きな課題となっておりました。
英語翻訳は一般的に単価が高額であり、また弊社のように専門性の高い内容の翻訳や、頻繁に情報更新を行う場合に大きくコストがかさみ、費用対効果の面で大きな障壁となっておりました。今回、shutto翻訳を活用することで、専門性の高い内容でも質の高い翻訳を担保しながら、同時にコストメリットの実現を目指しました。

 

HP製作担当の方からshutto翻訳をご紹介いただきました

- shutto翻訳を知ったきっかけを教えてください。 -

弊社の新ホームページを製作するにあたり、イー・エージェンシー社担当の高橋様より当該サービスをご紹介を頂きました。

 

翻訳の質とコスト面から導入を決めました

- shutto翻訳の導入を決定したポイントは何ですか? -

イー・エージェンシー様よりデモンストレーションを実施して頂き、まずはその翻訳の質に驚かされました。またコスト面についても弊社として大きなメリットを感じ、導入を即断いたしました。

 

想定予算よりも約1/3程度の費用で翻訳を行えました

- shutto翻訳の導入で、どのような効果がありましたか? -

まず英語翻訳で想定していたコストイメージの約1/3程度の費用で抑えられたことは大きな成果でした。また、弊社のように情報更新を頻繁に行う場合でも、一切追加費用が発生しないため、実質的なコスト効果はそれ以上のものを得られたと考えております。
また今後ホームページの多言語化を展開していく上でも、非常に頼りになるツールだと考えております。

 

翻訳の精度が上がることに期待しています

- 今後shutto翻訳に期待することはありますか? -

概ね満足しておりますが、欲を言えば、翻訳の質向上については継続的に行ってほしいと考えております。

 

齋藤様、ご協力いただきありがとうございました。今後もshutto翻訳では、機能改善に努めてまいります。

 

現在、shutto翻訳では30日間無料で試せる無料トライアルを実施しています。
今すぐあなたのサイトも多言語化しませんか?

30日間無料トライアル実施中
いますぐサイトを多言語化する

ライター

shutto翻訳のサービスサポート担当。 サポートをする傍ら、企画開発に携わり、shutto翻訳がお客様に使いやすいツールとしてご利用いただけるよう、日々奮闘しています。

ご利用まではカンタン3ステップ

  • STEP 1

    アカウント登録

  • STEP 2

    翻訳設定

  • STEP 3

    公開

30日間無料トライアルで
いますぐあなたのサイトを多言語対応しましょう。